見学会を予約する

FUN!FUN!クラブ会員登録

まずは資料請求

メディア掲載情報

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

FUN!FUN!クラブ会員登録

ネットdeプランニング

ソラトピア

まずは資料請求

メディア掲載情報

© ZERO-CUBE工事プログ All rights reserved.

東京都世田谷区””BENTO””紀行!!

8/4(木)、東京都世田谷区祖師谷町にある「BENT HOUSE」の見学に行ってきました。

「大阪の方が暑いなぁ~」

08先週7月29日に行った大阪と比べて、東京の方が涼しいと感じたのも束の間、太陽の位置が早いせいか、あっという間に醜い暑さになりました。
品川プリンスホテルを午前7時に出発し、JR山手線で一路新宿駅へ。新宿駅で小田急線に乗り換えて祖師谷(そしがわ)駅に到着(約一時間)。荷物と夏物のジャケットは駅のコインロッカーへ格納し、ウルトラマンの主題歌が流れる「ウルトラマン o(o|o)/ 商店街」を歩いて現地へ向かいました。
歩くこと40分、ベンツや外車が目立つ閑静な住宅街の一角に、その建物は現れました。強烈な外観ファサードに驚くとともに、まさに「なんじゃこりゃ」です。
土地の広さは40坪程度でしょうか?、まったくといってよいほど飾り気のない前面ファサードはまさに倉庫の雰囲気です。
03その感覚は中に入っても変わることはありません。塗装した合板と高い天井と土間のある室内は、シンプルさを通り越し、ここに暮らすであろう人がイメージできません。
少し怖いと感じる階段を上がって二階へ上がると、バスとトイレ、洗面脱衣所。そして居室が3つ。位置付けは居室ひとつとウォークインクローゼット2つという感じで、やはり壁は合板に塗装したむき出しスタイル。扉は引き戸の吊戸を多用し、床の古木柄の塩ビタイルとコーディネイトされています。
照明はシンプルなマリンスタイルが多用され、やきりどう考えても住宅というよりおしゃれな倉庫のイメージです。
07一階に下りてあたりを見回すと、目を引くのはウッドワンのキッチンです。調理作業スペースと言うより、雑貨も収納できるブティックといった感じです。一階の土間は愛犬の部屋でしょうか?建物裏の庭に続いています。土間がある暮らしというイメージは、あのBESSの建物とよく似た感じです。
その後の情報によると、土地面積は129.00m2(約39.02坪)。延床面積は81.16m2(約24.55坪)。1F面積40.58m2(約12.27坪)、2F面積40.58m2(約12.27坪)。
この周辺の実勢の地価は130万円ほどするそうで、土地だけで5,000万円、土地+建物+付帯+消費税を含めると7,480万円だそうです。
06コンセプトは「弁当箱のような家」だそうで、弁当箱の中身を詰めていく感覚で、誰もが簡単にちょうどいい自由度でプランを組み立てることができるのが最大の特徴である「BENT HOUSE」。地方の街中でこの建物に住むのもよさそうです。

では、また。

02

関連記事

ZERO-CUBE MINI A棟 上棟!

ご近所の皆様、大変ご迷惑をおかけいたしますm(_ _)m。 本日一日だけ通行禁止にさせてもらい、上棟工事進行中。もちろ…

20175/15

下地サイディングの上に、真っ白なガルバリウム鋼板、施工中。

ZERO-CUBE MINI スペシャル動画 ~おうちを楽しもう(動画)~ 下地サイディングの上に、真っ白なガルバリウム鋼板…

20175/5

先行した二棟の横で急ピッチで進むA棟工事

一足お先に上棟したB棟とC棟。現在、大工工事進行中。残すはA棟のみ。土工事と基礎コンクリート工事、先行配管と上棟に向…

C棟、上棟完了!!

上棟1日目。無事にC棟が上棟しました。写真はお施主様ご所有のマンションの一室からの写真撮影。いつも本当にありがたいです。入居者募集も…

先行足場設置完了!!

天気を読んで上棟準備。先行足場の設置も終わり、いよいよ上棟です。…

ページ上部へ戻る